株式会社 新講社
ホーム 新刊案内 検索 読者レビュー 立ち読み ご注文方法 お問い合わせ


画像をクリックすると
「立ち読み」ができます。


感情的にならない話し方

精神科医 
和田秀樹 

判型 ワイド新書
ページ数 190ページ
初版年月日 2016年05月27日
ISBN 978-4-86081-544-8
Cコード C0295
価格 本体価格900円+税
ジャンル 心理系
ジャンル ビジネス系


解説文
 ベストセラー『感情的にならない本』続編。

 本書では、精神科医の著者が、どうすれば、「感情的にならずに話せるのか」
をテーマに、その具体的方法と感情の対処法を提唱します。

 人間は感情の生きもの。だから、感情的になってしまうこと自体は仕方があり
ません。

 だれかと話していて、イライラ、ムカムカしてくること、不快になることは誰
にでもあります。
 しかし、話しの相手は、職場の人、仕事の相手、日常生活でつきあわなければ
ならない人。今後も顔を合わせなければならないし、利害も絡んできて、関係を
悪くしてはならないのです。

 感情的になるわけにはいかない。にもかかわらず、怒りを抑えることがむずか
しい。こういう場合でも、最低限『怒鳴る、いらつく、相手を傷つける悪意のあ
る言葉を吐くといった「感情的」な態度や行動を表に出さない』というルールを
守ろうと決めておけば、少しは自分を見失うことなく切り抜けることができる、
とアドバイスします。

 他に「感情的にならない話し方」の基本は、

 ●リラックスして話しの流れに任せる
 ●話しの目的を忘れない。
 ●「言い過ぎた」「やり過ぎた」と思ったら、すぐに修正する

 この点をふまえ、本書では「感情的にならない話し方」の方法と考え方を具
体的にアドバイスしていきます。

 ●「悪いのは相手」と思い込まない
 ●ゆっくり話す
 ●沈黙で「間を置く」のは効果的
 ●「と思う」とやわらかく応じる
 ●相手の言葉をいったん受け止める
 ●「わたしの間違いかも」と先に認める話し方がいい
 ●「考えておいて」と急がせない話し方がいい
 ●「ありがとう」を口にすると心が落ち着いてくる
 ●うなずくことは従うことではない  (他)

関連情報 立ち読みがご覧いただけます。
関連商品 感情的にならない本

目次を見る

■各オンライン書店にて購入できます。以下のバナーをクリックしてください。
 

 
 
株式会社 新講社 〒102-0072 東京都飯田橋4-4-9-410 TEL 03-3234-2393 FAX 03-3234-2392
Copyright(c)2009 Shinkosha.All right reserved.